大分県肥料コスト低減推進協議会

大分県肥料コスト低減推進協議会

肥料価格高騰対策事業

 肥料価格の高騰による農業経営への影響緩和のため、化学肥料の低減に向けて取り組む農業者の肥料費を支援します。
 事業の概要については、農林水産省HPをご確認ください。

その他、本協議会からの重要なお知らせについては、下記にてご確認ください。

申請方法(参加農業者)

参加農業者(化学肥料の低減に取り組む者)から、農協(県農協の場合は事業部)、肥料販売事業者などの取組実施者へ申請してください。

申請に必要な書類
  1. 化学肥料低減計画書(大分県協議会版)(参考様式第2号)(Excel:25KB)
    ※同一化学肥料低減計画書(大分県協議会版)(参考様式第2-1号)も同ファイル内にあり
  2. 対象期間内に注文したことが分かるもの(注文書など)
  3. 購入したことが分かるもの(請求書又は領収書)
    ※肥料の種類、数量、購入費が記載されているもの

 申請期限など申請にかかる詳細については、取組実施者へご確認ください。
 なお、この事業は、自身で5戸以上のグループをつくって申請することも可能です。そのため、肥料をご購入された販売店等が必ずしも取組実施者になられているとは限りませんので、ご留意ください。
 また、農業法人については、事務負担の軽減等の観点から、基本的には他の農業者と同様に農協や肥料販売店などでまとめて事業にグループ申請していただくことを考えております。ただし、他の農業者とグループを構成して申請することが難しい場合であって、農業法人において農作業に従事する構成員や従業員が5人以上いる場合は、単独で取組実施者となり申請することも可能です。

申請方法(取組実施者)

 取組実施者は、参加農業者から提出された低減計画書と肥料代金の注文書等を取りまとめて、本協議会まで、別に定める期日までに提出してください。

申請に必要な書類
  1. 申請に係るチェックリスト(令和4年11月14日追加)(Excel:82KB)
  2. 取組計画書の(変更)承認申請書(参考様式第1-1号)(Word:26KB)
    ※取組計画書(参考様式第1-1号別添)も同ファイル内にあり
  3. 取組計画書の添付資料(参加農業者名簿)(大分県協議会版)(参考様式第1-2号)(Excel:19KB)
    ※取組計画書の添付資料(構成員及び従業員届出書)(大分県協議会版)(参考様式第1-3号)も同ファイル内にあり
  4. 化学肥料低減計画書(大分県協議会版)(参考様式第2号)
  5. 所要額の算出根拠となる証拠書類
  6. 振込口座について(業務方法書様式第3号)(Word:19KB)
  7. 通帳のコピー
    ※振込口座(組織名義)とする通帳の表紙および表紙の裏のページのコピー
  8. 規約(任意組織の場合)
    ※農業者の組織する団体等の規約(例)については、農林水産省HPをご参照ください。

 本協議会の審査の結果、申請を採択する場合は、取組実施者へ採択通知を送付し、指定する口座へ支援金を振り込みます。

申請スケジュール(令和4年秋肥)
8月31日 肥料価格高騰対策事業に関する説明会【終了】
※県内取組実施者等を対象
9月~ 取組実施者の募集
10月3日~ 申請受付開始(取組実施者→県協議会)
※締切期限11月30日
※参加農業者→取組実施者の申請は各取組実施者にて設定
12月中旬以降 支援金振込み(県協議会→取組実施者)
その他

 市町村によっては、独自に肥料価格高騰の支援を行っています。
 市町村から支援を受けている場合、あるいは受けようとする場合は、市町村と協議会で情報共有を行います。
 また、支援内容に応じて、県協議会からの支援金の調整が必要となる場合がありますのであらかじめご了承ください。

大分県肥料コスト低減推進協議会

住 所:〒870-0844 大分市古国府六丁目4番1号(JA全農おおいた敷地内)
連絡先:080-6009-7364 又は 080-9820-2539
    ※受付時間 平日9:00~12:00、13:00~16:00
E-Mail:hiryokoto@chuuoukai.jaoita.net