JA大分中央会について

採用情報


令和2年度JA大分中央会・JA大分信連職員統一採用試験 実施要領

目的 JA大分中央会・JA大分信連の職員採用試験を行い、優秀な人材確保を目的とする。
組織概要 組織概要はこちら
採用条件 <応募資格>
(1)大学卒業者で、平成7年4月2日以降に生まれた25才までの者。
(2)令和3年3月大学卒業見込みの者で平成7年4月2日以降に生まれた25才までの者。
(3)上記大学卒業者及び大学卒業見込者については、文部科学省が認めた4年制大学に限る。
<採用予定>
 大分県農業協同組合中央会、JA大分信連ともに若干名
<勤務地>
 大分市内を基本とする。
<待遇>
 初任給(基本給)  195,000円
 昇 給       年1回(4月)
 賞 与       年2回(7月、12月)
 諸手当       役付、家族、通勤、超過勤務ほか
 退職金       規程による
<福利厚生>
 各種社会保険(厚生年金、健康、雇用、労災)
 永年勤続表彰、慶弔見舞 ほか
<勤務時間>
 8:30〜17:00(休憩60分)
<休日休暇>
 完全週休2日制(土・日曜日)、祝日、年末年始、年次有給、暑中、看護、慶弔など
試験方法 (1)第1次試験 筆記試験
(2)第2次試験 個人面接試験
(3)上記(2)については、第1次合格者について実施する。
日時・場所 <第1次試験>
(1)日時 令和2年5月1日(金)午前10時
(2)受付 午前9時より午前9時50分まで
(3)場所 大分市舞鶴町1丁目4番15号
     大分県農業会館6階ホール
(4)試験時間 午前10時から午後2時30分まで
(5)筆記試験 教養試験(数学、国語)、適性検査、論文
(6)1次合格発表 令和2年5月15日(金)までに本人に通知する。
<第2次試験>
(1)日時 令和2年6月8日(月)午後1時30分
(2)受付 午後0時45分から午後1時15分まで
(3)場所 大分市舞鶴町1丁目4番15号
     大分県農業会館6階 会議室
(4)試験内容 面接試験
(5)内定者発表  合格通知を6月8日(月)に行い、併せて就職の意思確認を行う。
応募方法 (1)下記提出先へ必要書類を直接送付
※JA大分信連を希望する場合も下記提出先へ直接送付。 (2)就活サイト「マイナビ」からエントリー
※試験を統一で行うため、1次試験時に改めて希望団体を確認します。
受付期間 令和2年3月16日(月)から4月17日(金)まで
提出書類 (1)上記受付期間(4/17)までに提出を求めるもの
【直接送付で応募の方】
  ①履歴書(当会所定様式。2ヶ月以内の上半身写真を貼付。)
【マイナビからエントリーの方】
  ①所定のES(サイト専用履歴書)
(2)1次試験後提出を求めるもの ※1次試験合格者のみ
 ①成績証明書
 ②卒業証明書又は卒業見込証明書

※当採用試験実施要領に基づく提出書類は、当採用試験以外の目的で使用することは一切ありません。
願書提出先 大分市舞鶴町1丁目4番15号 JA大分中央会 総務企画部
電話番号 097(538)6366
     097(538)6365
担当:真部、甲斐、香月
その他 (1)第1次試験の昼食は当方で準備する。
(2)試験会場 (大分県農業会館)には駐車場がないので、公共交通機関を利用すること。
  • 履歴書のダウンロードはこちら 【Word】【PDF

令和3年3月卒業予定者等向け企業説明会実施要領

目的 JA大分中央会・各連合会の職員採用試験に先立ち、各組織の概要・業務内容等を就職活動中の学生等に広く周知すること。
日時・場所 (1)開催日
  1. 令和2年3月13日(金)
  2. 令和2年3月19日(木)
  3. 令和2年4月9日(木)

(2)午後2時00分から午後3時30分まで(予定)
(3)受付 午後1時30分より午後 1時50分まで
(4)場所 大分市舞鶴町1丁目4番15号
     大分県農業会館6階会議室
申込資格 職員統一採用試験 実施要領に規定する応募資格のある者
定員 各20名程度
申込方法 (1)電子メール
 なお、申込みの際は、次の内容の明記を要する。
  • 名前(フリガナ)
  • 所属学校名(もしくは卒業学校名)
  • 申込開催日
    ※JA大分信連を希望する場合も同様。
(2)就活サイト「マイナビ」からエントリー
申込先 JA大分中央会 総務企画部(担当:甲斐)
Mail:soumukikaku@chuuoukai.jaoita.net
受付期間 令和2年3月1日(日)から3月31日(火)まで
 但し、各開催日の前日午後0時までを各開催日の受付期限とする。

大分県農業協同組合中央会(JA大分中央会)の組織概要

(令和元年9月30日現在)

 農業協同組合中央会は、地域農業の振興、農業協同組合運動の発展及び会員の健全な発達に貢献し、その組合員の経済状態の改善及び社会的地位の向上に寄与することを目的として全国(各都道府県)に設立されています。

 大分県農業協同組合中央会(JA大分中央会)は、従業員数46名(正職員28名、入向職員8名、臨時職員6名、嘱託職員4名)、予算規模は約5億円で、会員であるJAや連合会からの賦課金(負担金)で運営しています。

主な業務 会員である県下JA・連合会等に対して総合的な支援等を行うこと。
具体的には次のようなものがあります。
(1)JAグループの総合的な戦略立案、教育文化活動の推進
(2)「食」「農」「協同組合」にかかる国民理解促進に向けた情報発信
(3)役職員・組合員向けの教育研修の企画、実施
(4)法務・税務・会計・労務、経営管理、内部統制、コンプライアンス等に関する相談支援
(5)JAの監査、監査機能充実のための支援
事務所の所在地 大分市舞鶴町1丁目4番15号 農業会館5階(舞鶴橋近く)
機構 (令和元年9月30日現在)
 農政組織部、担い手支援部、経営支援部、総務企画部の4部よりなっています。
大分県信用農業協同組合連合会(JA大分信連)の概要

 大分県信用農業協同組合連合会(JA大分信連)は、県下農協等が会員となって設立されており、県下の農協金融の調整、補完をするとともに、どなたでもご利用いただける貯金業務、地域農業・地域社会の発展に貢献する融資業務、また全国の金融機関とネットワークで結ぶ為替・振替決済業務を柱に、皆様の暮らしに貢献する各種の業務を展開しています。

主な事業 貯金の受入・資金の貸付・為替取引・有価証券運用、農林中央金庫・住宅金融支援機構・日本政策金融公庫等の業務代理
(1)従業員数   85名 (2019年3月31日現在)
(2)出資金    155億円(2019年3月31日現在)
(3)貯金預り高  5,033億円(2019年3月31日現在)
(4)当期剰余金  13億円(2019年3月31日現在)
(5)所在地    大分市舞鶴町1丁目4番15号
採用条件等 <就業時間>
午前8時30分〜午後5時(休憩60分)
<休日>
 完全週休2日制
 その他 暑中休暇・盆休暇 7日
 年末年始休暇(12月30日〜1月3日)
 有給休暇制度有り
<賃金>
 基本給 (大卒)22歳 195,000円(月額)
      ※通勤手当、超過勤務手当有り
 賞与   有り(年2回)
<保険等>
 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金

先輩職員からのメッセージ

小野 晃一郎
氏名
 小野 晃一郎
入会年度
 令和元年度
所属部署(担当)
 農政組織部
 (広報業務(対内・対外))
出身大学(学部)
 近畿大学(産業理工学部)
メッセージ

 私は、福岡の大学に行っていたのですが、地元の大分県で就職したくて、食や農業の面で大分県を盛り上げようと思い、JA大分中央会に入会することを決意しました。

 入会して、「農政組織部」という部署で広報業務を担当しています。日本農業新聞の記事の執筆・紙面の編集、広報誌の作成等をしています。大分県内のJAグループの方や生産者の方、時には他県との交流もあって、人と接することが多いので、いろいろなことを吸収することができ勉強になります。

 就職活動中は不安になることもあると思いますが、周りの友だちに相談したり、息抜きをすることも大切です。自信を持って頑張ってください!
 皆さんと一緒に仕事をするのを楽しみにしています!